ブログ

ほおずき市

インカムがある会津若松市では毎年7/10に「ほおずき市」が開催されています。

今年はPM1:00~PM8:30まで、旧大町三之町角から大町までの区間にいろいろな屋台並んでいます。

ほおずき市は日本各地で夏の風物詩として行われています。
東京の愛宕神社で縁日で売り始めたのが始まりで、愛宕神社の縁日でほおづきを買って薬草として煎じて飲むと、
大人の癪(しゃく)を治し、子どもの癇の虫によく効くといわれ、使われていたようです。

また、7/10にも意味があり大功徳日といい4万6千日参拝したと同じご利益があるとされています。

会津若松のほおずき市では、氷の彫刻や

ふるまい酒などのイベントに…

もちろん、ほおずきも売っています。

事務所にも、屋台のいい匂いがふんわりと(^^)

夏を感じるほおずき市、皆様もぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP